前へ
次へ

同じ問題を何度も解くのは非効率な勉強ではない

問題集を解くのは勉強においては非常に大事です。
学校の授業で習ったことを理解しているかどうかを確認できますし、応用的な考えができるかもわかります。
その時に解けなければ理解が出来なかったり理解が浅い可能性があるのでもう一度勉強し直しましょう。
一方理解できていれば正解が得られます。
問題集を解いているとそのうち終了してしまいますが、その問題集は一度解いたのでもう解く必要はないかです。
人によっては問題集を一冊終えると別の問題集を購入する人がいますがその前にした方がいいことがあります。
それは同じ問題集をもう一度から最初からやり直すことです。
一度解いたのだから答を知っているので解くのは非効率で無駄と感じる人もいるようです。
実際は一度問題を解いたぐらいでは問題分や答えを覚えているわけではありません。
最初はできたのに二回目はできないなどもあります。
できれば問題集の内容を覚えるくらい繰り返し解くようにしてみましょう。

Page Top